国内外のフライフィッシング情報


by tealyuzo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

リンク

ブログパーツ

カテゴリ

全体
FLY FISHING
未分類

検索

お気に入りブログ

大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ フライ...
Fluxブログ
Fly Fishing ...

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

モンゴル・タイメンフライフィッシング遠征は最高でした。

先週の連休で以前から企画していたモンゴル・タイメン釣行にゲストの皆さんと行ってきました。
前々からサバロの丸橋さんからタイメン面白いぞ!!と聞いていたので行ってみたくなり、丸橋さんに色々と手配して頂き今回の遠征釣行に行くことになりました。
いやーー!なんでもそうですが、初めての釣り場、初めての魚種との対面は本当に感動しますよね。
今回もとても良い釣りが私を含めてゲスト全員が出来た事に感謝です。
なかなかモンゴルでのタイメンは釣れない印象でしだが、今回の釣行でガラリ変わりました。
今年は世界中で異常気象でたいへんだったようで、モンゴルでもかなりの増水が続いていたそうです。
我々の時もかなり増水でガイド達もかなりポイントを選択するのに苦戦していました。
それでも流石の一流ガイド達でした。
1日平均で3~5ヒットあり、1匹~3匹を皆さんキャッチする事が出来ました。
私も6日あまりの釣りで11匹のタイメンと出会えることが出来ました。
サイズでもほぼほぼ1m前後のサイズを皆さんキャッチでき、初めての釣行にしては上出来だったと思います。
ゲストの中には150cmを超える超大物と格闘して方もいました。マジで凄かったようです。惜しくもバレてしまいましたが、こんなサイズが河川にいると思うだけでテンションはMAXですよね!!
また是非行きたくなるモンゴル・タイメン釣行となりました。今度は50インチオーバーを絶対にゲットしたいです。
f0055244_16315677.jpg
とても優秀なフィッシングガイドと今回の釣行を共にしてくれたゲスト。スペインからのご夫婦もいました。
f0055244_16332760.jpg
今回は河川の下流域での釣りでした。大河川での釣りはテンション上がります!!
f0055244_16343749.jpg
モンゴルウランバートルからヘリで移動。下流域は2時間近く乗り、上流域メンバーはさらに1時間以上ヘリで移動。2つのロッジがあり我々は下流のロッジでした。
f0055244_16364637.jpg
最高の景色に囲まれて1週間はゲルでの生活。モンゴル観は抜群でした。
f0055244_16382080.jpg
THOMAS&THOMAS RodとWild Spec Reelがズラリ!!今回も抜群の性能と機能で大物とのファイトをサポートしてくれました。やっぱり信頼できますよね!!
f0055244_16401392.jpg
愛知から参加してくれたSさん。初大型タイメンに感動していました。
ガイドはここのロッジ最強ガイドのGANZO。彼が案内する所には大物しかいない感じでした!!
f0055244_16422673.jpg
大坂から参加してくれたKさん。数年前にモンゴルにタイメンを釣りに行き、あまりいい思いをしなかったようですが、今回は大物も数釣りもでき、見事な釣果を上げていました。
f0055244_16443440.jpg
f0055244_16444644.jpg
愛知からいつも参加してくれるSご夫婦。超大物キラーのお2人。今回も大物を見事にゲット。パパさんは150cmクラスを唯一ヒットさせファイトまでしましたが、足元でバレしまいました。
またリベンジしましょうね!!
f0055244_16470265.jpg
シングルロッドでこのサイズとのファイトはもう格闘に近いです。
もの凄いパワーでした。このサイズを手にした時の感動はもう最高です!!
f0055244_16485567.jpg
大河川での釣り。ウェーディングとボートからの釣りで大物を狙って釣りをしました。
f0055244_16495187.jpg
このサイズがドライフライに何度もアタックしてくる姿は圧巻でした。タイメン釣りの醍醐味だと思いました。
f0055244_16511476.jpg
今回このサイズのレノックもよく釣りました。とても模様がカッコいいのに口が下向きなのでトボケタ顔してますよね。でもとても良く引きます!!
f0055244_16524086.jpg
そこら中でライズしているグレーリング。小さなドライフライにとても反応が良いです。
f0055244_16540124.jpg
流石モンゴル。馬、羊、山羊、牛とそこら中で放牧されています。
f0055244_16550305.jpg
夜は満点の星空でした。星に全く詳しくないのでよく分かりませんが(笑)
f0055244_16555738.jpg
とても大きく鮮やかな赤色の尾びれがとても印象的だったタイメン。大自然が作り出す芸術品の様でした。
f0055244_16573214.jpg
今回偶然にも私と同じTHOMAS&THOMAS Rod Pro StaffのMeredith J McCordと同じ日程で釣りでした。IGFA記録ホルダーでもある彼女!!彼女達のツアーは上流域での釣りでした。イエロードッグの取材班も一緒に同行していました。
f0055244_17011695.jpg
今回一番驚いた再会。4年前私がアフリカのファーカー島での釣りをした時のフィッシングガイドのJamesと偶然にも会いました。彼は若干30代前半にも関わらずそのガイドセンスを買われて世界中のフィールドでフィッシングガイドをしています。いやーースゲーです世界は!!
f0055244_17092730.jpg
優秀で陽気なフィッシングガイド達と一緒に釣りが出来た今回。私にとってもとても貴重な体験でした。
更なる大物をゲットしにまたチャレンジしたいです。
また今回のモンゴル釣行の詳細は雑誌等で掲載します。どんな釣り方でそしてフライで、タックルやラインシステム、流し方など私が体験・経験した事なども詳しく紹介します。
================================================
(今回のタックル)
・THOMAS&THOMAS Rod(Exocett908-4.Exocett909-4)(DNASW110-7-6.DNASW1107-4)
・Wild Spce Reel(SS7/8/9.SS10/11/12)
・LINE(Varivas Heavy D Line#5/6.#6/7)
・LEADER(Varivas Fluoro carbon/40lb)
・TIPPET(Varivas Fluoro carbon/20lb)
・FLY(オリジナルタイメンフライ・ポッパー&ストリーマー)
==================================================


















by tealyuzo | 2018-10-04 16:57 | FLY FISHING