国内外のフライフィッシング情報


by tealyuzo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

リンク

ブログパーツ

カテゴリ

全体
FLY FISHING
未分類

検索

お気に入りブログ

大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ フライ...
Fluxブログ
Fly Fishing ...

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

((熱き攻防戦in浜名湖))

いやーーー。昨日の浜名湖の攻防戦は凄かったー。
 昨日は曇天の強風と久々のタフなコンディションの浜名湖でした。
しかし・・・。昨日のゲストさん。神奈川在住のM下さんはそんなタフなコンディションの中にも関わらず
 見事な攻防戦を繰り広げてくれました。
朝はまだ水温も低いのでボートからのシーバスを狙いました。
 時々シーバスのボイルなどが起こりましたが超シブイ状況でした。こんな事をやっていると空がうっすら晴れ始めたので直ぐにクロダイのサイトフィッシングを開始しました。 
 すると数は少ないですが大型のクロダイを発見。大型だけありなかなか難しい状況にもかかわらずヒットしましたが、フックアップ成らず・・・。
f0055244_19314327.jpg

気持ちを入れ替えボートでポイント移動していると・・・・。凄い光景が・・・。
 浜名湖で一番大きなフラットのど真ん中で鬼ボイル。大型のシーバスから小型のシーバスが入り交じって凄いナブラをしていました。急いでボートで寄っていきましたが水深50㎝程しかなく、
 ボートを止め水の中を猛ダッシュ。必死でナブラへ走っていきましたが、あっという間にナブラが止んでしまい終了~~。超疲れました。それでも今日はシーバスが凄いかもと思い
f0055244_9144023.jpg

ゲストさんに昼間でシーバス狙いましょうと了解を取り、いざシャローフラットのシーバスサイトフィッシング。
 ボートを止めてゆっくりと歩きながらシーバスを探していると水面がザワザワとしいると所が
時折、鉛筆ほどの太さとサイズのサヨリが水面を飛び跳ねています。そうその周辺には水面から背ビレと尾ビレを出して泳ぐ大型のシーバス。優に60後半のサイズのシーバスが2匹。
 ベイトを囲むように泳いでいました。ゲストさんにシーバスの進行方向とタイミングを伝えキャスト。
ベストポジションにフライを着地、そしてファーストリトリーブを入れた瞬間。ドスンと重い手応えとラインテンション。ギラッと水中でヒラを打ったサイズは70アップのシーバスでした。よしやったー。と思った瞬間。
ゲストさんのラインのテンションが無くなってしまいました。デカイシーバスでした。2人でビックリとガックリを同時に味わいました。それでも今日は良いと思い、探しているまた同じ光景。シーバスのハンティング。
 バッチリとキャストが決まり見事ヒット。40オーバーのシーバスでした。ゲストさんもニッコリでした。

f0055244_1932451.jpg
そしてまた次もシーバスのハンティング現場を発見。このシーバスはデカそう。ドスンとヒットさせましたが
 水面での鬼ジャンプでバレテしまいしまた。60サイズでした。超悔しかったです。
そんなこんなで45を筆頭に6匹程のシーバスをゲットしまし14時位までシーバスのサイトフィッシングを楽しみました。それからクロダイのサイトフィッシング。少ないですが超大型のクロダイを数匹発見。
 最後にはクロダイの単発ボイルにも遭遇しましたが、残念ながらフックアップ成らずでした。
う~ん難しい。なかなか口を使わない50オーバーのクロダイ。
f0055244_19321988.jpg

 クロダイもそうですが昼間のシーバスも大型のシーバスはチビシーバスと違い単独行動が多く、多くて2.3匹での行動。そして水深が膝下以下。この浅さでブラインドで闇雲にキャストしてもシーバスの頭をラインが叩き逃がしてしまうだけ、そんな状況の中での強風。これはホント凄い難しい状況でした。
 でもその状況下で仕留める1匹はもう最高でした。ハンティングしているシーバスをハンティングするアングラー。う~んホント凄いです。まだまだ凄い浜名湖。皆様の是非遊びに来てみて下さい。
 ホント今凄いですから。
by tealyuzo | 2011-09-26 19:33 | FLY FISHING