フライフィッシングがある毎日。


by tealyuzo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

リンク

ブログパーツ

カテゴリ

全体
FLY FISHING
未分類

検索

お気に入りブログ

大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ フライ...
Fluxブログ
Fly Fishing ...

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

浜名湖のフラットゲームⅡ!!

浜名湖のフラットゲームで少し質問が有りましたので、チョット参考までに。
 基本、フラットゲームではサイトフィッシングがメインです。ターゲットを探す為にフラットを一日中ポイントを替えながら歩きます。
 私も以前、ニューカレドニアにボーンフィッシュやトレバリーなど狙いにフラットゲームをしに行ったことが有ります。その時もガイドに付いて一日中歩きます。ホントに水の中を歩くのでとてもしんどかったです。それでも大型のトレバリーやボーンフィッシュに出会えるチャンスは1日で5.6回で、それでフライに反応してくれる、ピックチャンスは2.3回です。
f0055244_18395596.jpg

通常、海外でも実際その位です。小型のトレバリーなどは沢山釣れますけどね。小型と言っても日本で釣れたらビックリする位のサイズですけどね。
それで実際に浜名湖でのフラットゲームも一日中歩いて、
                             ターゲットを見つけられるチャンスは5.6回。
f0055244_18454147.jpg

 それでターゲットがフライを銜えてくれるのは2.3匹です。これはとても良いときですが、黒鯛やキビレだと確率はその半分です。その少ないチャンスでターゲットとの駆け引きでゲットできた時の喜びはもう最高です。
f0055244_18462977.jpg

この本州でできるフラットゲームはチョットした海外気分で楽しめます。事実まだ開拓されていない事が沢山有りますので、それを1つ1つ自分の手で開拓して行くのも楽しみの1つです。
 今からフラットゲームが最も面白くなって来ます。皆様も体験してみてください。
                                           ハマりますから。
[PR]
# by tealyuzo | 2008-07-25 18:59 | FLY FISHING

私の夏がキターーー。

近頃、浜名湖の事ばかり考えています。
 それでやっと私にも夏が来ました。
   19日の土曜日にTEALツアーで浜名湖へ行っていました。
 そのツアーに東京からY兄ーが来てくれました。
その時も黒鯛の反応はまあまあでしたが、黒鯛がガッツリフライを銜えてくれる事は無かったです。その代わりにボラがサーフキャンディーをガッツリと銜えました。チョットビックリでした。
 19日はツアーへ参加してくれたメンバーも小さかったですが、
                                シーバスが入れ食い状態でした。
 因みにこのTシャツはY兄ーがオリジナルで作っている物です。
                   「大海原とフライロッド」で販売しているそうです。Y兄ーまた遊び来てね。
f0055244_20114686.jpg

 それで昨日また浜名湖に行っていました。昨日はフライフィッシャーの若野さんと
一日中、浜名湖のフラットを歩いて黒鯛やシーバスを狙いました。
f0055244_2018375.jpg

 フラットに餌を喰いに上がってくるシーバスや黒鯛。 それをサイトで狙ったり、ストラクチャーを狙ったりとフライフィッシングの面白さが盛り沢山です。
f0055244_2018294.jpg

それでやっと私の夏がフライをガッツリ銜えてくれました。 今年、4回目にしてやっとです。
                                 超嬉しかったです。
f0055244_20202298.jpg

この黒鯛は膝丈位の深さの所でモジッテいました。 
                      この黒鯛との駆け引きは最高でした。
これからもっと浜名湖は良くなってくるので楽しみです。来週も行くぞ!!!


 
[PR]
# by tealyuzo | 2008-07-23 20:31 | FLY FISHING

凄い写真がキターーーーー!!!

今日メールで送られて来たこの写真。
f0055244_18421415.jpg

和歌山県にシイラを狙いに行っていたそうです。
 それでこの巨大なマダイがフライにアタックしてきたそうです。
                                        凄すぎます。
 ソルトウォーターフィッシングの面白いところでも有りますよね。
[PR]
# by tealyuzo | 2008-07-18 18:46 | FLY FISHING

やっと、来た~~。

 遂に本格的に発売される、ウイリアム・ジョセフDRYナミック・ウェーダー
 実際にウェーダーを履いてみて、この心地良さは凄いです。
      それととてもオシャレでスタイリッシュです。
f0055244_16185110.jpg

 私の様な日本人体型にもしっくりくる程、良い感じです。
  詳しくはフルックスHPをご覧下さい。
これでまた私に強い味方が出来ました。
[PR]
# by tealyuzo | 2008-07-11 16:30 | FLY FISHING

アメリカ・FLY FISHING 雑誌。

 今日、アメリカのフライフィッシング雑誌が郵便箱に入ってしました。
USA.FEDERATION OF FLY FISHERSが発行している雑誌です。アメリカは勿論、世界中の最新フライフィッシング情報が満喫している雑誌です。
f0055244_15562863.jpg

その中に今年日本で行われたFFF.フライキャスティングインストラクター試験の事が書かれていました。
f0055244_1558045.jpg

私もその中にTHCI(ツーハンド・キャスティング・インストラクター)CI(シングルロッド・キャスティング・インストラクター)合格者として少し紹介されていました。
その中で、ひときわ~紹介されていたのが、名古屋・ワチェットの鈴木寿さんでした。
f0055244_1622991.jpg

 日本で行われた、フライキャスティングインストラクター試験の
             MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)
                                  唯一合格した鈴木寿さん。
何だか照れくさそうな感じか良いですよね。
 今、日本でMCIの資格を持っているのが、東知憲さんと鈴木寿さんの2人だけです。
  私も今度の試験までに磨きを掛けてMCIの資格を取れるようにガンバロ!!
[PR]
# by tealyuzo | 2008-07-11 16:14 | FLY FISHING

今年初の浜名湖。

北海道から帰って直ぐに、浜名湖へ釣行。
 あまりの気温差で少しからだが・・・。でもとても楽しい釣りでした。
昨日は名古屋・加藤毛ばり店の加藤さんを色々と案内をしなが一緒に釣行しました。
  前日の雨で状況的には少し厳しかったですが、まあまあでした。
f0055244_2048452.jpg

朝イチ直ぐにボイルを見つけキャストすると元気なシーバスがポッパーへでました。
とても良い引きでした。
f0055244_20501397.jpg

そして加藤んにもダツがヒットし私にもダツがヒットと出だし好調でした。が・・・・。
f0055244_20512456.jpg

f0055244_20514279.jpg

 潮が変わり始めてから、我慢我慢の釣りでした。
それでまた良い時間帯が来て、何度かポッパーへシーバスやダツそしてたま~にクロダイが出ますが、なかなかフッキングまでにはいかなかったです。
 これからもっと面白く成ってきますので、楽しみです。また来週も行きまくるぞ!!
[PR]
# by tealyuzo | 2008-07-10 20:57 | FLY FISHING

北海道ツアー続。

 いや~北海道ツアーの時は丁度、洞爺湖サミットの厳重警戒で空港は勿論、国道でも検問
だらけで、凄かったです。
 
f0055244_20444278.jpg

我々も検問をうけました。ロッドを入れる通称「バズーカー」を入れていたら、コ・コ・コレ何・・・。
 と少し疑いの目で見られました。
f0055244_20481850.jpg

 ここでニッコと笑みを浮かべている方は、後で空港内で呼び出し・・・・。って最高の笑い話でした。オモロイ土産話も遠征ツアーの楽しみの1つで最高の北海道ツアーでした。
  
[PR]
# by tealyuzo | 2008-07-08 20:56 | FLY FISHING

バリバス・Long Tail Spey 。

 やっと全国発売されました。
  メールで各地からライン入ったよって、連絡を頂きました。
 私の所にも商品用のパッケージに入った物が届きました。 かなり拘ったラインなので出来てみると嬉しいものです。
f0055244_1595445.jpg

このLong Tail Spey Lineはスカジットタイプにもロングベリータイプにも、使う側次第で
 どんな状況にも対応できるスペイラインです。勿論、ディープなシンクティップを使っても簡単にキャスト出来るパワーを持っています。
f0055244_15144954.jpg

遠投能力とライン操作能力そしてディープパワー能力に優れた、今までにないスペイラインです。このラインで未知の体験をしてください。ディープな世界が広がります。
 ラインは全国のモーリス・バリバス商品取扱店で販売されています。
              価格は税込9240円です。
[PR]
# by tealyuzo | 2008-06-30 15:22 | FLY FISHING

やっと発売です。

今日25日につり人社から別冊「The Two-handed」が発売しました。
 ダブルハンドロッドで本流から湖そして海までと様々な所でのツーハンドロッドの釣りとタックルを紹介しています。
f0055244_156980.jpg

 私も岐阜県の宮川で実釣とタックルの紹介をしていますので、是非参考にしてみてください。
  その中にようやく発売になる「Long Tail Spey」が詳しく紹介せれています。
 私の今までの本流実釣経験とF.F.F公認のTHCI(ツーハンド・キャスティング・インストラクター)の経験を生かした。今までにない実践派の最高のスペイラインが誕生しました。
f0055244_15104611.jpg

全国のモーリス・バリバス商品取扱店で販売されますので、是非宜しくお願いします。
 ディープウォーター・トゥイッチの真骨頂はこのスペイラインから始まります。
    このスペイラインで皆様もディープウォーターの世界を体験してみてください。
  
[PR]
# by tealyuzo | 2008-06-25 15:11 | FLY FISHING

まあまあって感じ・・・。

 6月4日・5日とフライフィッシャーさんの別冊「The Two-handed」の取材へ行って来ました。
ホントは関東のヤマメで有名な本流河川で大ヤマメを狙う予定でしたが、季節ハズレの台風など大雨で、河川の状況が良くなくて、急遽、岐阜の本流河川へ行きました。
 数年前の二度にわたる台風の大雨で壊滅状態だった本流も、
最近チョットづつ回復してきました。
 実際今年の5月には良型を連発して、とても楽しい釣りが出来ました。
f0055244_10285447.jpg

取材の時は渇水でしたが、まあまあの釣果でした。何やかんやで11本釣りました。
 サイズは最大で35cm止まりでしたが、良い感じのヤマメなども釣れました。
f0055244_10322921.jpg

この別冊では、とにかく釣れるディープウォータートゥイッチングと最新ラインシステムなどを色々と詳しく解説していますので、是非、参考にしてください。
 今月の後半には発売されるそうです。
[PR]
# by tealyuzo | 2008-06-06 10:50 | FLY FISHING

こんな感じでした。

昨日の続きで写真を頂いたので、チョコット紹介致します。
 コレはリバーシーバスです。昼の2時に釣りました。何と水深1m30cm程のガン瀬からこんな立派なシーバスが出ました。
f0055244_10421469.jpg

#9のダブルハンドが綺麗にしなりました。ホントはサツキマスを日中に釣る為のスクールでしたが、まだ遡上が無く、流し方のデモとポイントへのアプローチ方法など説明して流している時に
 ゴン・ゴンと水中で2、3回頭を振ったので、サツキマスが掛かったと思ったら、ガン瀬を割ってシーバスがもんどりうってジャンプしました。
f0055244_1047449.jpg

瀬で掛けたので、ビックリするぐらい引きました。このサイズが瀬で掛かるとホント楽しいです。
私もリバーシーバスを地元でもやりますが、まさかガン瀬から出るとは思いませんでした。
 瀬のアユにでも付いていたのでしょうね。
ディープウォータートゥイッチの本領発揮と行った感じでした。
でも実際に私の地元の長良川でも真っ昼間にサツキマスを瀬から何本も釣っていますし、
 こういった釣り方が日中の釣りには合っていると思います。
まだまだフライでの釣り方は未開拓の発展途上の事が多いと私は思っています。
それで・・・・また行って来ました。結果は駄目でしたヒラスズキ。
私を含め一緒に付き合ったくれたメンバーにもアタリやフライを見に来て帰ったり、ファイトまで持ち込むもバレてしまったりと、何度もヒラスズキの反応は有りましたが、非常に難しいく、ムチャクチャ面白い釣りです。
フライフィッシングの面白さが、詰まっています。
f0055244_1111939.jpg

例えばポイントへの距離感。私達は魚の船への警戒心を考えてダブルハンドで遠投してやっていますので、どんだけ近くても30m以上の距離感で釣りをしています。これが遠くでヒラスズキがフライへ出たときの快感はヤミツキです。
それと遠投プラス・ピンポイントキャストです。適当に投げても全くフライへ出ないので、ホント、ポイントのギリギリへフライを落とす、アキュラシー能力も必要と、ホント色々な面で面白いです。
f0055244_1164590.jpg

まあ何せおもろい釣りです磯周りのヒラスズキは。まだまだ今年もチャンスが有るので、状況が良くなってきたら、直ぐに行きます。また付き合ってくださいね~。
[PR]
# by tealyuzo | 2008-05-20 11:15 | FLY FISHING

何やかんやで、昨日帰宅。

14日から昨日まで、スクールやら取材やら何やらでお休みを頂いていました。
 HPに載せるのを忘れていました。ご連絡を頂いた皆様へ連絡が遅くなりました事をお詫び致します。
 それでスクールのデモ中にガン瀬でデカイシーバスを釣ったりとか1日中船で揺れる中
  フルキャストでピンポイントキャストしたりと、まあ~面白かったです。
また写真は送ってもらい次第、ご紹介します。って私が一生懸命働いている時に、
 名古屋のプロショップ「ワチェット」の鈴木寿達がドデカイ虹鱒を釣ってきていました。 
 何と70㎝と60㎝越えと超特大を2連発。それも日中に。コレ見て。
          http://watchett2.exblog.jp/
   やっぱ日中に釣る事に意味がありますね。私の今回行っていたスクール内容も、 
 いかに日中にトラウトを釣るか。と言うものでした。実際、夜はブッチャケ簡単だし考えずに釣れる事が多いです。警戒心も無くトラウト達も浮いていますしね。
 それし日中のトラウトの方が、夜釣るトラウトの何倍も引きますし、ジャンプします。
シーバスを夜に釣られた事のある方は分かると思いますが、日中にあんなアグレッシブな引きやジャンプをするシーバスも夜はおとなしいモンです。
 実際、シーバスでさえもう夜に釣りをする事じたいが、珍しいですしね。
それと一様、河川の釣りは法律で日の出から日没までと決まっていますからね。
 本流釣りも日中にトラウトが釣れるテクニックを身につければ、もっと面白くなってくると思いますよ。事実、もう次のステップで楽しんでいる方は沢山居ますしね。
 あ~でも良いな。マジすげーよ。70㎝はすげーよ。写真見たらテンション上がったよ、
                   マジで。
  雨明けに早速行こ~。
 
 
  
[PR]
# by tealyuzo | 2008-05-19 14:27 | FLY FISHING

スティールヘッドいいなあ~

私の所に、これまた良い写真が送られて来ました。
 5月頭にカナダへ行かれてた様です。
f0055244_20112568.jpg

 くう~!!楽しそう。快心の1尾だったでしょうね。とてもパワフルな引きをしそうです。
                     魚体が物語っています
           う・う・う~ 俺も行きたい・・・・・・・。
[PR]
# by tealyuzo | 2008-05-13 20:16 | FLY FISHING

いい感じ~!!

今年もとても良い感じ。
  これからが本番に成ってきます。 
   土曜・日曜の雨がまた良いトリガーに成って
                      沢山の戻りシラメやサツキマスが上がって来ます。
f0055244_20432554.jpg

シラメちゃんのごっついローリング後です。これが止められません。
[PR]
# by tealyuzo | 2008-05-12 20:44 | FLY FISHING

FFFインストラクター試験・続編。

4月上旬に日本で初めて開催されたFFFキャスティング・インストラクター試験。
  終わってから、色々と話題に成っています。実際私の所にも色々と質問などが有りました。
今回のFFFの試験官でもあった、ボブ・ラース・デニス・リー・リックの5人は、出身も国もバラバラで、アメリカ・カナダ・デンマーク・シンガポールなど各地から集まって今回の試験をしてくれました。とても気さくで試験が終わっても連絡を取り合ったりしています。
 私の試験官でも会ったボブやデニスやラースから写真を頂いたので、少し紹介です。
f0055244_1875236.jpg

1日目にCI(ベーシック・キャスティングインストラクター)を試験して合格した時の記念撮影です。この時に試験官はデニスとリーでした。デニスはカナダのスティールヘッドのガイドの大ボスで、旦那さんの後を継いで今は彼女が仕切ってやっているそうです。スペイにはかなり熱かったです。
f0055244_18125245.jpg

2日目は私がTHCI(ツーハンド・キャスティング・インストラクター)の試験でして、その下見に試験官を勤める、ボブとリックが試験場所のスペイキャスティングで現場調査をしている所です。
 岡田さんも一緒に現場の下見をしてくれました。
f0055244_18163340.jpg

それで合格直後の記念撮影です。久々にテンションが上がりました。
でもこの写真の後ろの隅の方にこっちを仁王立ちで見ている、大御所が(杉坂研二さんと鈴木寿さん)2人居ます。
 私が最初に難所を突破して合格したので、後ろで冷やかしで大騒ぎしていました。
後でとても祝ってくれました。う~んいい先輩方だ。
f0055244_18232074.jpg

この絵凄くないですか、この大御所方がマジで真剣に取り組み、キャスティング・インストラクター試験を受けに来るという姿勢が凄い。
それで合格した私の家に届いた物がコレ・・・。
f0055244_18265146.jpg

FFFキャスティング・インストラクター認定書と言うか、合格証明書と言いますか。まあ立派な物が届きました。
私はCITHCIの2つを合格しましたので、2つ届きました。
う~ん。今回のキャスティング・インストラクター試験はとても勉強に成りました。自分の志がより高い物に成りました。
よし、釣りに行こう。今良いんですよ。マジで!!
 
[PR]
# by tealyuzo | 2008-04-26 18:37 | FLY FISHING