フライフィッシングがある毎日。


by tealyuzo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

リンク

ブログパーツ

カテゴリ

全体
FLY FISHING
未分類

検索

お気に入りブログ

大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ フライ...
Fluxブログ
Fly Fishing ...

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

((カナダ釣行遠征のご報告/最終日4day))

なんやかんやと忙しくて更新が遅れました!!
カナダ釣行の最終日。その前夜に各グループ入りたい所を決めるためにあみだくじをしました(笑)
f0055244_10395791.jpg

それで決まったのはHさん、Oさん組は一番人気のケイラム下流。パパママ組はケイラム上流。
f0055244_1040446.jpg

私とIさんもケイラム上流。これでいざ出撃!!カナダ最終日を楽しむぞ~と気合い十分。

 私達も朝から魚の気配ムンムン状態のランからスタート。次々と釣れる釣れるシルバーサーモン(笑)
f0055244_10412368.jpg

いいサイズのシルバーサーモンが2時間ほどで計7匹。そして次のポイントでも1匹追加。
f0055244_10414040.jpg

 ちょっとヤバイ感じの空気が流れました(笑)が・・・。次のポイントではテールアウトを先行している
f0055244_10422012.jpg

Iさんにも後の私にもアタリが無く暫し時間過ぎました。ラン中央の流芯で少し流れの変化がある所を丁寧に
流していると、いきなり猛烈な勢いでフライを引ったくっていくアタリ。アワセタ瞬間に良型のスチールヘッド
f0055244_10431310.jpg

が鬼ジャンプを繰り返しました。もう待ってましたって感じでした。何度もジャンプするスチールヘッドを何とか
f0055244_1044617.jpg

いなしてランディングに成功!!超嬉しかったです。ガイドがメジャーで測ると30インチ。
f0055244_10433199.jpg

何とか大台サイズのスチールヘッドでした。しかも雌のフレッシュでした。いいファイターでした。
 感謝の気持ちを込めてリリース。ガイドも自分の事のように喜んでくれました。

喜び冷め止まぬ中、私はそのヒットした流れがどうも気になってもう一度上流へ上がり、
 流芯の変化いる流れを攻め始めると何と5投目位の時は先程よりも強烈なアタリ。
f0055244_104507.jpg

アワセタ瞬間。先程のスチールヘッドよりも2回り以上大きな魚体が鬼ジャンプ。
 ガイドも思わず叫ぶサイズでした。先程とは比べ物に成らない強烈な引き、
f0055244_10452882.jpg

何度も流れに乗って走り回られました。ようやくランディングに成功!!雄のスチールヘッドしも大型でした。
f0055244_10454837.jpg

 ガイドがサイズを測ると38インチとナイスサイズでした。超超嬉しかったです。しかもシーライス付き!!
f0055244_1046848.jpg

去年は雌しか釣れなかったので今年は雄を釣りたかったので嬉しかったです。
f0055244_10472086.jpg

それに大型の雄で迫力のある顔つきは最高でした。
f0055244_10473442.jpg

 今日は違うと判断したガイドはポイトンを替え次のポイントへ。
昨日Hさんがスチールヘッドをバラしたポイント。同行のIさんにそのポイントを教えてガイドと私はIさんの
f0055244_1048250.jpg

ヒットを待つばかりでした。するとキターーー!!スチールヘッド!!強烈なジャンプ。
 Iさんも慎重に慎重に強烈なファイトを堪えながらいなしてランディングに成功!!歓喜の雄叫びを
f0055244_10483977.jpg

我々もガイドも上げました。フレッシュスチールヘッドの雌。サイズは30インチと大台物をゲット。
 私も超嬉しかったです。そして続け様に狙ったのですが、このポイントでは出ず直ぐに次のポイントへ。
f0055244_104997.jpg

もう一匹Iさんにも釣って貰いたかったので、ガイドも私もIさんにアドバイスを出して送り出しました。
f0055244_10493017.jpg

するとそこにケイラム上流で釣りをしていたパパママ組がやって来ました。話を聞くと何とママさん38インチの
f0055244_1050367.jpg

スチールヘッドをゲットしていました。お二人は午前中にも大型のシルバーサーモンを連発していたそうです。
f0055244_10502376.jpg

ここのポイントでも1匹スチールヘッドをバラしていたそうです。
f0055244_10503540.jpg

超期待大でした。

ラストポイントで入ったこのランも残り時間が迫ってきた時、
このラン最大のテールアウトのベストポイントを流していた所、そのIさんに強烈なヒット!!
鬼ジャンプをするスチールヘッドは超巨大サイズ!!見ただけで分かる程の40インチ越えのサイズでした。
f0055244_1051321.jpg

ラストチャンスを物にする為に私もガイドもIさんをサポートしました。
強烈な引きを最後の最後まで見せてスチールヘッド。
f0055244_1052694.jpg

4回目のランディングチャンスで何とがゲットできました。
f0055244_10523574.jpg

素晴らしい魚体と大きさ!!風格がにじみ出ていました。鋭く猛禽類とも思えるその顔つきは野生その物でした。
 ガイドがサイズを測るとなんと42インチ。メーターを優に超えるサイズでした。
f0055244_10524923.jpg

記録や記憶に残る魚を最後に手に出来ました。素晴らしかったです。Iさんおめでとう!!

そして我々はテンション上々でロッジへ帰っていきました。今日はどこも調子が良いと思っていたら
何とケイラム下流でやっていたHさん、Oさん組の所にアザラシフィーバーがやってきたそうです。
入るポイント、ポイントでアザラシが現れ全く釣りに成らなかったそうです。
f0055244_10531162.jpg

結局、朝イチで釣った大型のシルバーサーモンと小高のドリーバーデンのみの釣果だったそうです。
 我々はこの4日間で40インチオーバーのスチールヘッド2匹と38インチ2匹と30インチ2匹
そしてベイビーサイズのスチールヘッド1匹と計7匹のスチールヘッドに幸運にも恵まれました。
その他にはシルバーサーモンの計34匹と大小のドリーバーデンはまあ~エグイ数釣れました(笑)
本当も楽しいカナダ遠征でした。この大自然の中で大型の魚達とファイトが楽しめるこの幸せ!!
この環境を守りながら共に生活し暮らすガイドやロッジのオーナーや周辺の人々達。
f0055244_10593063.jpg

我々はそこへ行き、この幸せを感じさせて貰っていると本当に思いました。
この幸福感を感じられるこの環境を何時までも守っていけるように我々も協力して行きたいと
本当に思いました。来シーズンも行くぞ~~!! 

そして我々とほぼ同時日程でカナダのバビーンリバーへスチールヘッドを釣りに行っていたYさん。
カナダ・スキーナへは毎年スチールヘッドを釣りに行っている方ですが、今回は初のバビーンリバー釣行。
な、な、何と38インチから40インチを8匹と42インチを1匹と計9匹の大型のスチールヘッドを
f0055244_11134147.jpg

釣ったそうです。しかも#8のシングルのバンブーロッドで!!毎年ケイラムやスキーナでもスチールヘッド
を手にしているYさん。バビーンは沢山魚いるよ。っと・・・。流石ッス!!またゆっくりとお話聞かせてください!!

***************************************************************
(今回の使用タックル)
・ロッド・・・Thomas&Thomas Rod(DNA1298-4XF.DNA1267-4XF)
・リール・・Ross(Momentum/LT)#5.#6
・ライン・・・TEALオリジナルMSDライン.(#7/8.#8/9)
・ティペット・・バリバスフロロティペット(-2X)
・フライ・・・TEALオリジナルストリーマー(スチールヘッド用)
***************************************************************
[PR]
by tealyuzo | 2013-11-01 10:59 | FLY FISHING