フライフィッシングがある毎日。


by tealyuzo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

リンク

ブログパーツ

カテゴリ

全体
FLY FISHING
未分類

検索

お気に入りブログ

大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ フライ...
Fluxブログ
Fly Fishing ...

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

((北海道・イトウ釣りツアーのご報告))

先週から昨日まで行っていました北海道の道北!!
カナダより寒くは無かったですがシバレました。まあー兎に角状況の悪いことなんの!!
我々が行く2日ほど前から稚内地方で大雨が降ったらしく、大増水&ダダ濁りの猿払川でした。
 土曜日に河川に着いたときには大きな流木が何度も上流から流れていました(笑)。
もう笑うしかなかったです!!
f0055244_1539753.jpg

当然の事ながら1日目はサッサと切り上げてホテルで温泉に入り、旨いご飯を食べました。
そして翌日朝から強風。最大風速15mと言う超タフコンディションでも釣り開始。
f0055244_15393480.jpg

 昨日に比べて40㎝程水位は下がりましたが、まだまだ濁りのキツさはハンパない感じです。
朝イチのビッグチャンスは何も起こらず、ポイントを替えて再スタート。モロ向かい風の中釣りをしました。
f0055244_1540590.jpg

 超人気ポイントで土日と言うのに地元の人も誰も釣りをしていませんでした(笑)貸し切りでした(笑)
それでも始めて数時間後、私に初ヒット!!とてつもなく強くトルクの有る引きを見せるイトウ。
f0055244_15404235.jpg

 水面に顔を出した時に巨大なのが分かりました。私のイトウ自己記録が85cmが最大でしたが、
そのサイズを一回り以上は上回るサイズでした。下流に向かってドンドンと走って行きました。
 一発目にこのサイズは流石にビビりました。それでも何とか岸際まで寄せましたが、慎重にやりすぎて
水面で大暴れしたときにバレてしまいました。超~ショックでした。
f0055244_15415215.jpg

 それでもこの状況でイトウがヒットした事も有り、メンバー全員モチベーションが上がりました。
でもでもそれから全くアタリすら無くと言うか、
風がだんだん強くなり、立って居るのもシンドイ位の状況に成ってしまいましたので、
午後2時過ぎには撤収しました(笑)。
f0055244_15421388.jpg

そして最終日。メンバー全員気合い十分。でも濁りはまだ取れず。
 それでも日の出と同時にフルキャスト!!(笑)
暫くすると私にヒット!!強烈な引きでした。
f0055244_15424065.jpg

水面で暴れるイトウのサイズを見た瞬間に自己記録更新と分かる程のサイズでした。
慎重にでも強引にイトウとのファイトを楽しみました。
f0055244_1543250.jpg

そして足下にゆっくりと横たわる大型のイトウ。何とサイズは98cmでした。
 目指せメーターオーバーを目標にこの釣りをしていましたがようやくこのサイズをまで辿り着きました。
90越えは1つの壁でしたが、何とか釣れて良かったです。
f0055244_15431625.jpg

 それでも昨日のイトウはこのイトウよりもう一回りデカかったので悔やまれます。
またリベンジです。この後、もう一匹ヒットしましたが、直ぐにバレてしまいました。
 結局、飛行機の時間が迫って来ましたので午前10時に釣り終了でした。
私がイトウ釣りにここへ来て始めてこんなにタフな状況でした。
でも同行メンバーはあのイトウを見て更なる闘志が湧き上がったそうです。
 ツアーにご参加頂いたメンバーの皆さん。お疲れ様でした。ありがとう御座いました。
来期リベンジしましょうね皆さん。
f0055244_15433546.jpg


それから私がとても気になっている事が1つ、2つ有るのでここに書かさせて頂きます。
私がイトウを釣りにここ猿払川に来て6年になりますが、初年度からとても気になっている事が有ります。
それはイトウの夜釣りです。我々がイブニングを終え帰る頃から釣り仕度をして釣りをする方。
 我々が朝、日の出と同時に釣りに向かう時に夜中から釣りをして朝方終えて帰ってくる方。
夜釣りとモーニング釣り?とか言うらしいのですが、
ここ猿払川の夜釣りマナーの悪さはハンパないです。イトウは絶滅危惧種にも指定されている魚です。
でもあの世界的にも通用するネイティブなコンディションとパワーは我々釣り人をいつも魅了し続けています。
「釣り人とイトウ」この関係を持続して行くには最低限のマナー・ルールを守って釣りをしないと
何時か我々釣り人にしっぺ返しが返って来ると思います。
フライフィッシング・ルアーフィッシング・餌釣り関係なく
是非、皆さんもこの最低限のマナー・ルールを守って、
世界に誇れるこのイトウ釣りを未来の子供達にも釣りを楽しんで貰えるように、周りの環境を含め守って頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

私の様に地方の人間がアレだけ感じるのですから、地元の「イトウと釣り」の共存を大事に思っている方々にとっても
とても大きな問題だと思います。
もし可能で有れば猿払村で時間規制などのルールを市町村で作って頂ければ幸いです。
***************************************************************
(今回の使用タックル)
・ロッド・・・・Thomas&Thomas ダブルハンドシリーズ。
・リール・・・LS4。
・ライン・・・シューティングヘッド「タイプ1~4」
・ランニングライン・・・バリバス「エアーズシューティングライン」
・リーダー・・・バリバス「フロロリーダー-1X.0X」
・ティペット・・・パリバス「マスタースペックフロロ/0X.1X」
・フライ・・・TEALオリジナルストリーマー&シュリンプ。
****************************************************************
[PR]
by tealyuzo | 2012-11-06 15:49 | FLY FISHING