フライフィッシングがある毎日。


by tealyuzo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

リンク

ブログパーツ

カテゴリ

全体
FLY FISHING
未分類

検索

お気に入りブログ

大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ フライ...
Fluxブログ
Fly Fishing ...

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
釣り

画像一覧

スイッチロッドの可能性。

今年の本流が全国的に好調で、私もその好調に乗り今年はとても良い想いをさせて貰っています。
 その核心部を支えているのは今年から愛用しているロッド・T&T・DH1167-4です。
スイッチロッドと言うだけあり、低番手のダブルハンドロッドです。7番の11フィート6インチ。
 このスイッチロッドの良いところは色々とあるが、ティップが繊細でシングルロッドの5/6番の9フィート前後を使っている感覚でキャストからメンディングができライン操作のしやすさはハンパないです。これはスパ抜けて素晴らしいです。少ないラインテンションも手元まで伝えてくれ、微妙なラインアクションも思うままに操作できます。まあーロッドだけではなくロングテイルスペイラインがこの操作性を大きく支えていますが。
f0055244_22181750.jpg

 日本でのスイッチロッドの可能性ですが、日本ほどスイッチロッドが合う本流河川はないと思います。
石も多く、落差もあり、瀬と淵が点在し細かいライン操作が物を言う日本の本流河川。
 水深も1.5m程の深さが多く、スイッチロッドでもキャストしやすいタイプ9ぐらいまでのシンクレートで十分釣りになる。特にこれからの時期は増水と渇水を繰り返す時期なのでより良い釣りができるだろう。
 瀬・荒瀬・ガン瀬・深瀬と瀬という瀬に入ってくる、やる気満々のトラウトをターゲットにした釣りがメインに成ってくるがスイッチロッドならこの時期の攻略には持ってこいのロッドだと思います。
 皆様も一度あの感覚を味わってください。チョット今までのダブルハンドロッドのイメージが変わりますよ。
 
[PR]
by tealyuzo | 2010-06-06 22:24 | FLY FISHING